2016年10月4日火曜日

PHOTO JAM TOKYO 渋谷ギャラリー コンシール

盟友、石本一人旅が主催する渋谷最大のアートフェス
.
PHOTO JAM TOKYO






.
今月の9日まで渋谷ギャラリーコンシールにて開催されてとゆうことで伺って参ったでござる🙈






.
よりすぐりのアーティストのgroove感といいますか、なんでしょう?全体から降ってくる強烈なインパクト?ずっと頭殴られてる感じ?





.
自分のやってる事って本当はオリジナルでもなんでもないのかな?って疑いたくなるような空間でござった😭





.

そしてなにより、うちのチビ、、、
.

俺より先にこのPHOTOJAMTOKYOのステージにあがりやがった😏💦





.
実の娘ながら嫉妬するぜ。
.
皆様もぜひ渋谷ギャラリーコンシールへGO✨✨✨✨👍










.




◉assistant wanted◉ 





美容学生のサロン見学、2017年度の新卒生を募集しています。

また中途アシスタントの方も随時募集中です!






《Creaftsman co.,ltd.》







#HOLLY#浦安#浦安美容室#金太郎飴はどこにもない#ヘアサロン#クリエイティブ#写真#撮影#Photo#千葉#舞浜#新浦安#葛西#行徳#西葛西#妙典#船橋#東京#千葉美容室#tokyo#ポートレート#作品撮り#スタッフ募集#アート#ファッション#美容学生#アートフェス#渋谷#PHOTOJAMTOKYO

2016年9月26日月曜日

美容師の【ゾーンに入る】って?

近所の美容室の代表さんからラインがきた。



今日は日曜日、がっつり仕事して、営業後はがっつり勉強会して、、、。



でもどうやらうちのスタッフ約一名店にいたそうな。












こいつは3年前新卒で入ってきたハルナ。











海外に3年後には飛び立つ夢を追いかけてる。


教えられる事はほぼ教えた。


技術は当たり前だけど、


仕事に向き合う姿勢。

そして夢を夢ではなく未来にする道筋。


正直何度も怒鳴り散らして、

泣かせて、


でもしっかりついてきた。

ある日、ちょっと色々で、

帰れと怒鳴っても終電まで1ミリも退かずにずっと泣きながら隣に立ってた。


今はもうあまり怒る事はないんだけどね。


正直誰にもそう怒るわけではないのね。

その熱を

受け入れてくれる人間、

その意味を深くわかってもらえなければ意味がない。


こいつはそれが出来た。


結果、


海外への夢は夢ではなく、

未来なってきた。

現実的になってきたのね。


練習だって誰にやれとは一切言われてない。


勝手に未来の自分に対してした約束を果たすためにやってるはず。

それが出来ない人は、過去の自分としか相談しない。


過去ではなく、未来に向けて帆を張る事が最高の近道なのかもしれない。


このゾーンに入ると美容師は変な感覚になる。


今まで辛かったものが感じなくなる。


誰かの、とか

誰より、とか


そんなんどうでもよくなって、

自分の為に手に入れたものを誰かのために使いたいと思う事を信じてやまないから。


綺麗事じゃなくて、本当にそうなる。


【ゾーンに入る】


ってそうゆう事。


美容師さんならわかると思うけど、


がむしゃらに死ぬほどワインディング練習してたら、


どっかのタイミングでスーッと周りの声とか景色が見えなくなって、

時間がゆっくり流れてる感覚になって、

滑らかに指が動き、


震えが止まり、


気付けば18分で全頭を巻き終わってた瞬間があったはず。


はたまた、完璧なベーシックのショートレイヤーを手に入れるために

今まで使ってきた長さの残ってるウィックを100頭あつめて、

ひたすら同じ時間で切り続けて、

頭よりも先に指が動き、


シェイプが1発で決まり、

ハサミが迷わず、

なんと言えばわからないけどショートレイヤーが体に染み込んでくる感覚。



美容師の

【ゾーンに入る】


ってきっとその感じ。


それがどこまで続き、

どこまでやり続けるかとゆう話。


この仕事は終点なんてないから


どこまでもそれを続けた人間が高いところで生き残ってく。


自分で自分にかけた魔法を


解くも、


解かぬも、



自分次第。


輝いて見えると言ってくれた先輩の言葉は、


あっさりしてて、


なんか深く感じたね。


そして、今、ウィックに向かってるこいつからきたライン。



『今日の営業は少し反省することがありました。貴重な練習時間でもっと追い込んでいきます。』



、、、、(ー ー;)



マジかよ(ー ー;)


でも、


最高だな。










◉assistant wanted◉ 





美容学生のサロン見学、2017年度の新卒生を募集しています。

また中途アシスタントの方も随時募集中です!






《Creaftsman co.,ltd.》









2016年9月24日土曜日

準備しなきゃチャンスがきても、、、

チャンスに強い奴がいる。





チャンスに強いやつ=チャンスが多いやつ

これ違う。


チャンスはやる事をやっていれば誰にでも平等に訪れる。



決して運良く絶好のクロスがその人だけにあがることはない。

チャンスに強いやつ=チャンスを活かすやつ


これ正しい。


準備してるから活きる。


準備してるから形になる。


準備してるやつはできる。


動き出してるから点に繋がる。


きっと、


準備してるやつは、


チャンスをチャンスと思ってない。


チャンスが今の自分の使命と思ってる。


だから行動し、結果に繋げる。


チャンスを活かせない奴は、


きっとそこにあるチャンスにさえ気づかない。




そばにまた、チャンスを掴んだやつがいる。


プロでありながらも、自分の使命と思い、おもいっきり飛び込んでいったやつがいる。


そして、あっさりと一つ掴みやがった。


チャンスに強いやつは


必ず自ら行動する。


うまくごまかさず、


誰が見ても、がっつり戦う姿に感銘を受ける。


俺はこれ以上はなんもしてやれねぇから、


顔晴れ。






◉assistant wanted◉ 





美容学生のサロン見学、2017年度の新卒生を募集しています。

また中途アシスタントの方も随時募集中です!






《Creaftsman co.,ltd.》







#HOLLY#浦安#浦安美容室#ヘア#ヘアサロン#サロンモデル#サロモ#撮影#ヘアカタ#千葉#舞浜#新浦安#葛西#行徳#西葛西#妙典#船橋#東京#千葉美容室#tokyo#ポートレート#作品撮り#スタッフ募集#外国人風#ファッション#美容学生#撮影#hair#ロングヘア

2016年9月21日水曜日

WANIMAってかっこいいぜ!!!

燃え尽きたぜ、、、 








今日は休み!





うちのチビはとにかくWANIMAが好きなわけで、、、 







先輩のたくろーさんのご好意でツアー初日、ゲストで入れてもらったわけです😭




そしたらさ!! 


そしたらだよ!!! 


ライブ前にいきなり後ろ振り向いたらケンタくんが来てくれてさ、

ウチのチビにピックくれたのよ🙏🙏🙏🙏😂 



ウチの娘、まじワンチャン強いwww

親父の俺はそれを見て、頭真っ白よね。

普通に『ありがと!』って手を伸ばしたチビを見てゾッとしたわな🙇🏻💦💦 でも

ケンタくん目の前にいてニカーッて笑ってくれてんだから、嬉しかっね❣❣ 


ほんでもってステージ💥💥💥💥






thanksではちゃっかり肩車。










姫は上機嫌でした🤗

たくろーさん、ひろか、けんたくん、

本当に今日はありがとうございましたー❤️ 



 ◉assistant wanted◉ ⊿

美容学生のサロン見学、2017年度の新卒生を募集しています。

また中途アシスタントの方も随時募集中です! 
⊿ 《Creaftsman co.,ltd.》 

#HOLLY#浦安#浦安美容室#ヘア#ヘアサロン#サロンモデル#サロモ#撮影#渋谷#千葉#舞浜#新浦安#葛西#行徳#西葛西#妙典#船橋#東京#千葉美容室#tokyo#ポートレート#作品撮り#スタッフ募集#ファッション#美容学生#WANIMA#ライブ#美容師

2016年9月19日月曜日

ます君、死ぬほど泣きながら酒を飲むってよ。

夏の終わり。






神楽坂ですな。此処は。


レオンの時のジャンレノ?



クリーナーじゃないお!



そんな夏の終わりのある日、



ます君は、恩師とお酒を飲みました。









ます君が美容師を始めたのは18歳の時。

beautiful lifeの木村拓哉がかっこよすぎて、モテると思って美容室の門を叩いた。

正直高校までサッカーしかしてこなくて、バイト経験すらないクソガキがいきなり美容室に飛び込むなんてのはかなり無謀な事だったわけで。


通信で日美に通いながら、仕事に奮起してたあの頃。

シャンプー大会はぶっちぎりの予選落ちで、クソ泣き虫だったから死ぬほど泣いて、泣いては先輩に怒られ、

言葉遣いで怒られ、

練習に対する姿勢で怒られ、

営業の会話の仕方で怒られ、

仕事の荒さで怒られ、

うまくその場を楽に切り抜けようとするずる賢さにも怒られ、

最終的には電話の子機の渡し方がありえないほど適当な事にケツを蹴られて怒鳴られるほど、

ダメなやつだった。


おまけに不器用で服もダサいときた。

死亡フラグが立ってたわけだ。

毎度毎度怒られて、

毎日毎日ただ練習。

そんな毎日を過ごしてて、

夜な夜なワインディングの練習してると、有線の流れる曲が毎度一緒で、starguitarとシュウジとアキラが流れると未だに体が反応する。


でも、


そんな時代だったんだけど、

死ぬほど楽しかったんだよなぁ。

なんかわかんねーけど、楽しかったんだよ。


今思い出しても、はっきりしてるのは、直属の先輩達は、どエライ数字を叩き出していて、本当に丁寧な仕事をしてて、

ダメなところはなんの躊躇なくダメだと叱ってくれたんだよね。


今ならわかるんだけど、

叱るのって体力いるし、言う方も大変。


言葉を選んで、熱量上げずに、伝わる熱で伝えたら、きっと楽なのに、


思いっきり叱ってくれた。


そん時の俺、なんもわからなくて、

面倒くさいと思ってたはず。


その後、

何かに理由つけて、


辞めちゃって、


フラフラして、


なんかダメだと思って、またすぐ美容師やって、


いくつか店を変えて、

それで13年たって、

ここまで来て、


何年かぶりに電話の渡し方が悪いと蹴り飛ばしてくれた恩師に会ってお酒飲んでたら、



最後の最後までずっと泣きっぱなしだった。


ここ何年、泣いた事なんでないのに、


ゲロ吐くんじゃねぇかってほど、

ずっと泣きっぱなしだった。

俺を見て、恩師は


ニコニコとしながら、

お酒を飲んでるだけで、

その顔見てたら、また涙止まんなくて。


とんでもなく偉大な人なんだと、これほどまで感じるとは思わなかった。


優しくしてくれた先輩ってあまり覚えてない。

でも、

一生懸命叱ってくれた先輩って覚えてる。

そんで何を言われたかも鮮明に覚えてる。


しかも、そーゆー先輩としか結局いま繋がってない。


当時俺の上司であり店長だった畠山さん。

先輩方。

そして、美容師をするチャンスをくれた当時の社長。


畠山とゆう男の顔を目の前に、いろんな人を思い出して、

昔、あんだけ世話になったのに、なんも返さないまま大人になった事を思い返してたら、


夜の3時。


土砂降りの神楽坂。


3軒目。


絶好調に涙腺崩壊しっぱなし。


どこまで泣くねんって話よね。


その負い目と、勝手に感じてる恩義で、


ここまで来て、


いまがあるんだなと感じたね。


ふと思い返すと、昔言われてた事と同じような事を後輩達には言ってるような気がする。


時代は変わる。


その時代時代で色んな美容師の在り方がある。


俺はね、


おっかなくて逞しい先輩達に出会えた美容師としての入り口に、

今でも感謝してる。


おかげさまで今も仕事が楽ししくて仕方がねぇわけだもんな。


はたさん、


あの日泣きっぱなしですんません。


大人になってるとお思いになってたでしょう。


大人にはなってます。


でもあなたの目の前では


やっぱりあの時のます君のままでいさせてください。


いい夜でした。


さて、3連休最終日。


明日も大好きなお客さんをバシッとワクワクさせちゃうよー!



おやすみ、、、